パリと日本で舞台、買い物、美食、夜遊びを楽しむ女二人旅。パリのお得情報もお楽しみに!


by musica_k

カルティエ・シャネルの芸術

明日4月16日から6月26日まで、東京都美術館で『アール・デコ展』が開催されます。しかし、ただのアール・デコではないの。カルティエ、シャネルをはじめとする、このブログでも取り上げた一流ブランドの芸術的作品を見られるチャンスなのです。この展覧会は、2003年春にロンドンのヴィクトリア&アルバート美術館でスタートした後、北米大陸を巡回したものに日本独自の視点を加えてアール・デコ様式を紹介する、大規模な展覧会。
そもそもアール・デコ様式は、19世紀末に流行した装飾芸術運動『アール・ヌーヴォー』の流れを引き継ぎ、1920年代~30年代にかけて世界を席巻。まさしくココ・シャネルの生きてた時代ね。その第1次大戦直後から1930年代後半までの発展がたどれます。上記のデザイナー以外にもラリック、レンピカ、といった一流の芸術家の作品をまとめて見られる、またとない催しだって。 

そーいや、昨年京都・醍醐寺(豊臣秀吉が花見をしたお寺ね)でカルティエ展があったけど、そのときの宝石もすごかったなぁ。普段使いはできないかんじで○木数子かデ○夫人でないと無理!おもちゃみたいに石が大きいのよね。

東京都美術館のHP
『アール・デコ展』(当日券)一般1,400円、学生1,100円、高校生600円、65歳以上700円(すべて税込) 月曜休

クリックよろしくお願いします。励みになります。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-04-15 18:50 | 日本でパリ!