パリと日本で舞台、買い物、美食、夜遊びを楽しむ女二人旅。パリのお得情報もお楽しみに!


by musica_k

市庁舎前のキス

b0031950_18533347.jpg写真家ドアノーが撮ったパリ市庁舎前で、名もない恋人たちがキスしている写真がオークションで2000万円で売れたそうです。そしたらちょうどいいタイミングで、京都でドアノー展をやっていることが判明しました。もちろん「市役所前のキス」も展示中です。HPで写真も見られます。

ドアノー展(5月8日まで)→好評のため22日まで延長します

私はこれよりも、「ピカソのパン」の写真のほうが好きだなー。晩年のピカソってかなり味がある顔してるし。

さて、この写真がなぜそんなに評価されているのかというと、パリの何気ない日常を絶妙なカットで捉えているからだと思います。メトロのホーム、信号待ちの交差点、公園のベンチ。特に20代前後の恋人たちは、会話がとだえて目が合うとキスしてた記憶があります。パリの乾いた空気だとそれが似合うんだなぁ。いくつかヨーロッパの国をまわったけど、フランスほどキスの多い国はなかったと思います。私が初めてパリに行ったのは1998年なのですが、老若男女が場所を選ばずキスをしていることにはびっくりしましたねぇ。このへんのとこ、夏目漱石の経験からあまり進化していないような・・・・(^_^;) 


しかし、ここ2、3年パリに行っても以前ほど恋人たちのキスが見られません。一日歩き回っていても全く見なかった日もあるほど。どうしたんだろー?なぜ?非常に疑問です。誰か分かる方いません?

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-05-02 12:02 | 日本でパリ!