パリと日本で舞台、買い物、美食、夜遊びを楽しむ女二人旅。パリのお得情報もお楽しみに!


by musica_k

マドリードのエルメス状況

今回のスペイン旅行は、何度も言うように時間がなかったので、ほんっとにショッピングはできませんでした。ただ、そんな中でもやはりエルメスだけは例外だったので、レポートしたいと思います。

マドリードのエルメスは高級ブランド街であるセラーノ通りにあります。隣にシャネル、ディオール、斜め向かいにヴィトン、カルティエというゴージャスな通りで、この通りに近づくと歩いている人の服装ががらっと変わったのには驚きました。お金がかかっているというだけじゃなくて、みんなオシャレなの。普通のスペイン人は(欧米人一般にそうだけど)かなりカジュアル、悪くいえば小汚い格好をしているんだけど、このあたりは全然違います。ウィンドウもだんだんキレイなお店が多くなってくるし、通りに落ちているゴミも少ない。

さて、当のエルメスは間口は狭いものの、奥に長いつくり。入り口に革小物、真ん中にバッグや食器、奥に洋服がおいてあります。修理スペースもあり一瞬、オーダーOKかと思いましたが、純粋に修理のためのテーブルのよう。

そして、気になる品揃えですがバッグの品揃えがいい!さすがにバーキンはなかったものの、日本人が欲しがりそうな品がいっぱい。詳細は忘れましたが普通の(安めの)ブルージーンのケリーやボリードも棚にありました。パリ本店では絶対にありえない!
お気づきかと思いますが、この状況は日本人(東アジア系)がいないから、ということに尽きると思います。スペインは日本からの直行便がないことや治安の風評のために、本当に日本人旅行者が少ないと思います。「日本人ツアー客がいない=エルメスの人気商品の在庫がある」って命題は成り立つんじゃないでしょうか。
しかし、日本人の店員さんはいたのでやはりそこそこお客は来るのかも。ちなみにこの方、すごい美人でした。

肝心の値段ですが、手帳のレフィルは確か70ユーロだったと思います。免税で12%戻るので大体8600円くらいかな。日本の定価が13650円なのでかなりお得でしょう。(でも去年は12600円だった)今年の表紙はマルク・リブーの「エッフェル塔のペンキ塗り」。

結論として、スペインはEU内なのでエルメスはかなりお安く買えます。
円安なのでお得じゃないかなと思ったけど、日本国内で値上げされているのでそれと比べるとやはり安いです。

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-11-02 17:49 | ブランドショッピング