パリと日本で舞台、買い物、美食、夜遊びを楽しむ女二人旅。パリのお得情報もお楽しみに!


by musica_k

フランスの暴動と移民

フランスで、ついに夜間外出禁止令が出始めました。パリ市内のレピュブリック広場でも暴動が起こったと聞いてかなり残念です。暴動の中心はパリ郊外なので、観光客が巻き込まれる可能性は低いと思いますが、先進国でこういう状態になるとは異常です。
いくら18歳以下の単独での夜間外出禁止令とは言え、それ以上の大人でも良識があれば外出を控えますよね。ナイトライフが自粛されるパリなんて、パリじゃない!
でも、これはフランスに根強く残る移民問題・階級社会が背景にあることは間違いないです。

欧米先進国に共通して言える移民問題は、日本人にはまだ実感がわかない点だと思います。
でも、パリを2、3日旅行するだけでその片鱗は分かるのではないでしょうか。道路掃除やトイレ掃除をしている人はたいてい黒人です。エッフェル塔のそばの高級住宅街を歩いているのは、白人ばかりです。ぱりっとしたスーツを着たアラブ系はあまり見かけません。
当然、仕事の質が違うと給料も違いますし、子どもの教育費にも差が出てきます。その結果、下流から上流への流入ができなくなるんですよね。

今、話題の光文社新書「下流社会」を読んでいるので、こういう問題が起こると、いろいろ考えてしまいます。日本もいずれは欧米のような社会になるのかな・・?と。

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-11-09 06:54 | 日本でパリ!