パリと日本で舞台、買い物、美食、夜遊びを楽しむ女二人旅。パリのお得情報もお楽しみに!


by musica_k

カテゴリ:美食( 51 )

なんと、7年ぶりにパリに行ってきました!
前に行ったのが2004年11月なので、本当に久しぶりでした。

何から書こうか迷いますが、まずは美食ネタから。
パリ2日目にサンジェルマン・デプレに行ったのですが
その時、パリジャンというカフェに行きたかったのです。
ただ、その店は既に閉店・・・
そこで、途中で見かけた賑わっているカフェに、第六感を信じて
えいやっと入ってみたところ、大正解!

駅のすぐそばで便利もいいし、夜25時まで開いているしwifiも使えます。
私達が食べたのは、それぞれシーフードのグリル19ユーロ、鴨のベリーソース煮18ユーロ。
メインのみ頼んで、ついてくるパンと付け合わせで日本人女子なら十分。
現地の人は、それにデザートをつけていましたが。
b0031950_23173776.jpg
b0031950_23181326.jpg


ガイドに載ってない店を選ぶのは、少し勇気が要りますが
ここは本当に美味しく、また再訪したいと思える店でした。
ワインも美味しかった!


Cafe Cassette

73 Rue de Rennes 75006
[PR]
by musica_k | 2011-08-13 23:19 | 美食

musicaな日々

私のブログネームの由来のひとつでもある、大阪堂島のmusicaに久しぶりに行ってきました。

ここは、関西で一番有名な紅茶専門店。とにかく、いろんな地域のいろんな紅茶を楽しめるのです。おしゃれな雰囲気ではないけど、紅茶を愛する同好の士が集まってる感じ。
お茶メインなら入り口手前のほぼ禁煙の席で、ランチなら奥の貸切可能なスペースで取ります。ちなみにここは、グランドピアノがあるので結婚二次会にも使えます♪

私のお勧めは、シシカバブのパニーニ、BLTサンド、チーズトーストオイスター乗せ(付属のスパイスを振って)の3点。セットだと紅茶の種類を選べないので、割高でも別々に頼むほうが楽しいと思う。ニリギリス?かな、美味しい紅茶でした。

関西に来られた際には、一度お試しあれ。お土産用の紅茶も豊富です。
musica
大阪市北区堂島浜1-4-4 アクア堂島ビルフォンタナ館3F
場所がちょっぴり不便です。梅田駅より淀屋橋駅からのほうが近くて分かりやすいと思います。

b0031950_174388.jpg
[PR]
by musica_k | 2007-02-05 01:15 | 美食

タイユヴァンのワイン

b0031950_06827.jpgワインの楽しみ方は人それぞれだと思いますが、私の楽しみ方の基準のひとつは、いかにお得なワインを見つけるか。つまりこのブログの趣旨と同じなんです。安くておいしい、を見つけるのは関西人の究極のヨロコビ!そしてそれがパリ関係のものだったら嬉しさも倍増です。
というわけで、今回のオススメはタイユヴァンのワインリストに入っているワイン。

・大阪ではハービスのエノテカか高島屋でしか置いていないレアさ
・2003年の赤が1800円!というコストパフォーマンス
・紙袋がタイユヴァン特製でおしゃれ
・なんといっても、タイユヴァンのお墨付きというブランド力

タイユヴァンというのは、パリの超老舗有名レストランですが、同等のワインをここで飲んだらきっと3倍はとられると思います。もちろん、このクラスのワインだけでなく世界各地から様々なレベルのものを集めています。でもタイユヴァンのカーヴに入っているワインが1800円で飲めるというのは、それだけでお得感あふれるもの。

もちろん、お味もなかなかでした。ややフル寄りの赤で最後から2本めに飲むのにぴったり。
(肝心のお名前はLe Mars)

カーヴ・ド・タイユヴァンのHP

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2006-04-12 07:34 | 美食

高級ホテルでブランチ

最近、パリでは単なるブランチではなく高級ホテルでブランチというのが市民権を得たみたいです。ブランチだけを集めたグルメ本も出版されたほどの人気だとか。私も以前、ル・パン・コティディアンでブランチしたり、ホテル・リッツでランチしたりしましたが、今回は特にこの2つのいいとこどりをしたプランをご紹介します。

私の胃袋をつかんだのは、オテル・ド・クリヨンの試み。クリヨンのホームページには日本語
のページも少しあるので、レストラン(レ・アンバサドゥール)の絢爛豪華さは楽しめると思います。
ブランチのページは残念ながら日本語ではないのですが、おいしいそうなクロワッサンやフレッシュジュースなど定番のホテルの朝食に加え、あのクリスティーヌ・フェルベールのジャムも取り放題な様子が写真で楽しめます。芸術的に美しいプチデセールや、グラスシャンパン、フォアグラもつくらしいです。

ル・パン・コティディアンもそうでしたが、ブランチって朝食を昼食の時間に食べられるところがいいんですよね。次回はぜひ高級ホテルでブランチにチャレンジしたいと思います。

オテル・ド・クリヨンのページ

いつもありがとうございます!クリックお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2006-04-04 00:05 | 美食
b0031950_1431648.jpg年末にディナーを食べに行ったレストランオカモトにランチを食べにいきました。一言で言うと、千円でこのメニューでやってけるんというくらいのボリュームと味。中でも1番感動したのが写真の塩・スパイス入りオリーブオイル。これをバケットにつけて食べる美味しさといったら!
メニューはサラダ・パン・メイン・デザートに飲み物。これだけでもすごいのがわかりません??

ここは本当においしいからお勧めですよ

レストランオカモトのHP

いつもありがとうございます!クリックお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2006-03-10 20:30 | 美食
b0031950_17142796.jpg冬のパリだと、やっぱ貝でしょ。ってことで前回のパリでは牡蠣とムール貝を食べるのをひとつの目標にしました。今回はムール貝の
お話。牡蠣はリッツでランチを見てね。

さて、ムール貝はパリの魚やさんの店先にドドンと積んであるのでおなじみです。今回私たちが行ったのは超お手ごろな「レオン」というお店。ビストロといえばパリ風でかっこいいけど、店内はほんと日本のファミレスみたいな雰囲気です。パリ市内に何店かありますが、サン・ジェルマン駅から少し行ったところにあるお店が観光客にもメジャーなよう。服装に気を使わず行けます。

オススメはもちろん、ムール貝。ル・クルーゼ風のカラフルなお鍋に山盛り出てくるので、日本人なら2人で1皿がちょうどです。パン(安物ですが)もつけ合わせに出てくるし、小食なおふたりさまなら、これで十分。私たちはそれだけでは悪いかな~とか理由づけてデザートも頼みましたが。

味は、これがまたサッポロの「塩らーめん」にそっくりなんです。あの汁にもう少しセロリをきかせて、そこに大量のムール貝を入れたかんじ。欧米に行くと、塩気に飢えるので一段とおいしく感じますよ。脂っこくもないし、やや疲れた体にはぴったり。高級レストランの感動はないけど、パリでの外食にしてはかなり安いし、また食べに行くと思います。ムール貝は一皿(鍋?)12ユーロくらいだったと思います。


最近また順位があがってきてうれしいかぎりです。いつもありがとうございます!
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2006-02-09 17:15 | 美食
b0031950_0154539.jpgこの情報を手にしたとたん、「すごい・・・」って叫んでしまいました。
なんと、明日4日、難波の高島屋にピエール・マルコリーニ本人が来店するそうです。それ以外にも、ミシェル・リシャールとかピエール・ルドンとか、ショコラ界の大物が大阪に大集合。

そもそも、ヨーロッパの有名チョコレート専門店が東京に大挙して進出してきたのが、ここ4、5年の話。関西でバレンタインの時期限定で買えるようになったのが2、3年前からですしね。それを思うと、ブランドの御大が直接来るようになるとは、高級ショコラ市場の広がりと人々の舌の肥えっぷりに感心します。

ちなみに、私はストラスブールでリシャールのお店に行ったことがあります。白い壁で、本当にショーウィンドウの飾りつけが素敵なお店でした・・・・

・2月3日(金) 13時~、15時~
ミカエル・アズース

・2月4日(土) 13時~
ピエール・マルコリーニ (サイン可)

・2月5日(日) 14時~
ミシェル・リシャール

・2月7日(火) 13時~
ピエール・ルドン (サイン可)


いずれも高島屋大阪店(各線なんば駅下車)に来店です。
(東京や名古屋の店舗に来たショコラティエもいる模様)

※ちなみに、うめだ阪急には「ル・コルドン・ブルー」日本校からショコラティエが10人!来るようです。


応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2006-02-03 07:16 | 美食

ドン・ペリニョン?

b0031950_923710.jpg
みなさんは世界で一番有名なシャンパン、ドン・ペリニョンを飲んだことがありますか?
ドン・ペリニョンにはロゼもあってバブルの頃には随分もてはやされたみたいです。もちろん値段は超~高いので普通には飲まないでしょうね。

しかし、このスパークリングならドン・ペリニョン・ロゼと間違う人は続出。芸能人でも区別がつかないスパークリングとして有名です。

ご銘は、ロジャー・グラート カヴァ ブリュット ロゼです。スペインのカタルーニャ地方のスパークリングでモナストレル種という珍しいブドウからできます。

色も普通のロゼに比べて濃いしっかりしたピンクでした。ドン・ペリニョンはもっとクセのある味らしいのですが、飲んだ覚えがないから分からないよ。
そしてこの外見!携帯で撮ったので分からないかもですが、ラベル下部のcavaを隠せばドン・ペリニョンと見間違えるかも?
なのに値段は約二千円!ウン万円払ってドン・ペリニョン・ロゼよりもよくないですか?

もっとキレイな写真を見たい方はエリリンさんのブログへ

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-12-08 09:02 | 美食

冬のワイン

b0031950_9152148.jpg
クリスマスに似合うワインを飲んできました!
登場順で言うと最後に飲んだので最初に紹介するのは変なんだけど。

さてこれはシャトー・カマンサックの1998年モノだから、既に7年前のワイン。味もかなりしっかりしてて色も黒みがかった赤でした。
私の感想はとにかく香り高いということ。グラスを回してちょっと置くたびに違う香りが楽しめます。グラスの底にオリがたまることからも、シェーブルチーズや煮込み肉と合います。

こういうタイプは20年くらいは寝かせておけるんですが、その頃には普通に飲める値段じゃなくなっちゃってます(泣)でも今くらいなら店頭では3000~5000円で買えます。

テレビの芸能人格付けチェックなどでひっかけ用で出されるのはこのクラスなんですって。つまり万人ウケするおいしさがあるんです。超高級ワインだと、よくも悪くもクセがあるからその値段を払っても飲みたい人のみの値段になっちゃって、誰もがおいしいとは思えないものらしい。なるほどね。

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-12-07 09:15 | 美食

サラべス・キッチン

b0031950_1535732.jpg
三年前にNYに行ったときの後悔…といったら、このサラべス・キッチンのお店に行きそこねたことです。ここはNYイチおいしい朝食を食べさせるところとして有名で、中でもジャムは店内で購入できることからお土産にしやすいんです。。ル・パン・コティディアン好きとしてはぜひ行くべきところだったのですが、行けずにすごい残念でした。
こればっかりは日本で買えないよなぁ…NY行く人もほとんどいないし…と思ってたら、なんと大阪で見つけちゃった!

このお店は難波の戎橋筋にある虎やです。ずっと昔から輸入食品を扱っていて、しかもそれが市価より安いんです。フォトナム&メイソンの日本代理店が撤退してもここは扱ってくれていたし、とにかく重宝できます。この前もマシュマロクリームが置いてあって「これでサンドイッチを作るとまさにアメリカの味が楽しめます」とか言われて。
最近はコンフィチュールブームだから輸入してくれたのかも。

そして肝心のジャムはやや大きめなサイズで1134円でした。フェルベールみたく複数の果物がまざっていてめちゃおいしそう。ストロベリーマンゴーなんて惹かれるじゃないですか。ご近所の方はぜひお試しあれ♪

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-10-23 15:03 | 美食