パリと日本で舞台、買い物、美食、夜遊びを楽しむ女二人旅。パリのお得情報もお楽しみに!


by musica_k

カテゴリ:個人旅行のコツ( 43 )

再びパリへ

「おふたりさまでパリを」なんてブログを作っておきながら、
ここ2年はパリに行っていなかった私。
しかし、ようやくパリ計画が現実的になりました。

現時点では、2008年の6月にパリと南仏に行く方向で調整しています。
もちろん今回もふたり旅!

今後、計画が明らかになってきたら、適宜経過をアップしますね。
久しぶりにパリのネタが提供できそう♪

今からでもできることは、まずは資金作り。ということで頑張ります。
[PR]
by musica_k | 2007-12-03 00:50 | 個人旅行のコツ

海外旅行に便利なカード

海外旅行に行くなら、パスポートと航空券の次くらいに必要なのがクレジットカードではないでしょうか?今までこの件について書いていなかったことが驚きですが、私なりの活用方法を書いてみたいと思います。

私が使っているのは、三井住友VISAカードANAカードです。どちらも旅行者にとって便利な機能を紹介します。
1枚目の三井住友は初めて海外に行く時に合わせて作りました。このカードの便利な点は、申し込んでからの手続きが早いところと、なんといっても「海外旅行です」とお客様センターに電話すれば、即限度額を上げてくれるところ。出発1時間前に関空から電話すると、15分後に折り返しtelで希望額がOKされたこともありました。ただしここまで迅速な対応をしてもらうには、(私が考える勝手な)条件があります。
・引き落とし口座は三井住友銀行であること(同じグループ会社なら残高の確認もスムーズ)
・通常の引き落としで残高不足になったことがない(引き落としが一度でも滞ると、履歴に残っているのでチェックされます)

ただ、国内の高額の買い物をするのに限度額を上げてもらおうとすると、あまり迅速な対応ではありませんでした。なぜ?
あと一応海外旅行保険も自動的に付帯しているようです。もちろんこれだけでは不安なので、私は以前も書いたように損保ジャパンの保険をかけていきますが。

2枚めのANAカードについては、次回で。

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2006-08-22 06:45 | 個人旅行のコツ
4月11日、オーストラリアの格安航空会社ジェットスターが関空-シドニー間に定期路線を就航させると発表しました。国内線だとスカイマークなどの格安航空会社が就航していますが、国際的な長距離路線への乗り入れは初。しかも成田じゃなくて関空に就航するっていうのが、価格に敏感な関西の消費者を狙っていてさすがですね。
何でも親会社のカンタス航空の6割のコストで運行しているそう。どこを削っているかというと、例えばエコノミーの機内食を有料にしているんです。これ、すっごく賛同したい!!だって、大しておいしくもないあのエコノミー機内食にいくらかかっているかご存知ですか?なんと3千円!ですよ。それなら千円でおいしいパン屋さんのサンドイッチや空弁を持ち込んだほうがずっとコストパフォーマンスよいと思います。

しかも最近、原油高のため航空運賃は値上がりしています。つまり運賃とは別にサーチャージを取られて、これが予想外に高いんですよね。欧米路線だと1万円超えるんじゃないでしょうか。ですから、こういう格安航空会社の流れが国際線にも出てきたのは望ましいことだと思っています。格安でも、(日本では最も格が高い)日系エアーでも墜落したら一緒ですし、そもそもエコノミークラスだとそんなに大差はありませんからね。

ちなみに、数年前にスカイマークに乗った際は不愉快な思いをしたことはなかったです。チケットがペラペラの紙だったくらいでドリンクもちゃんと出たし。今はどうなっているんでしょうね?

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!

パリでごはんにトラックバックしています
[PR]
by musica_k | 2006-04-14 06:52 | 個人旅行のコツ
b0031950_23514693.jpg
感激しましたねー。荒川静香さんの金メダル。映像が流れるたびに、何の関係もない私ですらじーんときてしまいます。

彼女がフリーで使った曲は、プッチーニのオペラ「トゥーランドット」から「誰も寝てはならぬ」でした。ダッタンの王子カラフがトゥーランドット姫との愛を成就させようと自分を鼓舞させるアリアで、「夜明けに私は勝つ!」というセリフが出てきます。

この曲を超有名歌手パヴァロッティがトリノの開会式で歌ったときはうれしかったですねえ。引退宣言してたのに、やるなぁと。

実は私の海外オペラデビューはNYでの「トゥーランドット」なんです。最初の導入部分を聞いてなんだか涙が出てくるくらい、感動しやすい曲です(笑)でもそういう扇動的な曲を使うというのも、オリンピックの舞台では必要でしょうね。

そんなことを考えながら、荒川さんの演技を見ていました。本当にベストな演技ができてよかったね。

いつもありがとうございます!クリックお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2006-02-24 23:51 | 個人旅行のコツ

2006年旅行の目標は?

b0031950_17225813.jpgBonne année!
さて新年早々ですが、今年はみなさんどんな旅をされますか?"おふたりさまでパリを~"では読者の皆さんから今年の旅行計画をつのりたいと思います。
私自身の目標はこんなかんじ。

(1)6泊8日でパリ+α
やはりこのブログの主ですから、今年もフランスへ行きたいと思っています。ここ数年、毎年パリを含むフランスを旅してきたのですが、昨年はマドリードのみの渡航でこの記録も断念。なのでぜひ行きたいところです。
買い物と音楽目当てのパリだけなら航空券の安い冬に行けばいいので、1~3月か11、12月初旬あたりが候補。でも、パリ以外のフランスの田舎、もしくはイギリスの湖水地方、スペインのリベンジなどとくっつけるのなら、観光要素が入るのである程度季節のいい時期に行きたい。となると4~6月でしょうか。

(2)4泊6日でニューヨーク
パリと同じく都市型のニューヨークも魅力的です。ここは真夏真冬に行くと気候が悪いので、やはり10~12月あたりかな。セントラルパークの紅葉かクリスマスの時期が第一希望。お買い物と音楽三昧で過ごしたいです。

(3)3泊4日で香港
上記の2地域が無理なら、香港で美食とお買い物かな。マイルがたまっているので東アジアなら無料でいけるので。それに3、4日あればOKなので1週間前に激安の航空券を取って行くのもアリでしょう。

といっても、思った時期に行けないのがOLのつらいところ。やはり航空券は2ヶ月前には取りたいので、仕事の目処が立ったらすぐ取ることが肝心だと思います。昨年は、初夏にヒマだったにもかかわらず、だらだらして愛知万博も行き損ねたので、その反省を元に迅速な旅行準備をたてたいと思います(キッパリ)

みなさんの今年の旅行計画はいかがですか?ぜひぜひトラックバックして書いてみてくださいね。そして、年末にはどのくらい実現できたかを振り返ってみましょー。

応援いつもありがとうございます!今年もクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2006-01-04 07:51 | 個人旅行のコツ
ホテル続編。
出張翌日の午前中はお休みにしたので、やってみたかったことを実行。
朝寝坊→東京湾を眺めながら、日経片手にコーヒーを味わう。
b0031950_21373638.jpg
ただ、これだけなんだけど、
「私って贅沢してるな」と心の底から思いました。
使いまわされた言葉で好きじゃないけど、まさしく「自分へのご褒美」

ただ当日は、山の手線の新橋駅からは遠かったので最初の印象はよくありませんでした。(共同通信社ビルの25階がフロントなので、隅っこのエレベーターでたどりつかないとダメ)でも25階に降り立ったとたん、「おっ」と思うはず。フロントの背後に東京タワーが輝いているのです!フロントの前がジャズバーなので、雰囲気があってよいと思います。
しかも直前予約だったせいか、33階の角部屋のダブルにアップしてもらいました。ダブルのシングルユースっていいですよね。ベッドは広いしタオル類が全て2つずつあるから朝風呂が楽しめます。

b0031950_21402199.jpgあと感心したのは、備え付けのスリッパ。
使い捨てでなく、2センチの底があるので濡れないの。
でも肌に当たる面はふわふわなタオル地なんです。使いやすかったあ。
前回も触れたアメニティはTAHAN。使っているときの香りは強いのだけど、すぐ消えてしまうというか、後にひかないオレンジの香り。だからシャワーを浴びて自分の香水をつけてもOKだと思います。

イヤミなホテルの過ごし方ですが、実はこれも色々あって、なんとホテルを予約したのは前日(←この方法はほんっとオススメしません!)高級ホテルを格安で泊まれることで有名な一休.comのサイトから予約しました。今回はシングル1泊2万円(!)でしたが、早めに予約したり日を選べば、2名で2万円くらいでも泊まれます。1週間以上前に予定が決まっているなら、一休はオススメです。

一休.comのパークホテル紹介ページ

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-11-22 21:43 | 個人旅行のコツ

「アメリ」のカフェ

b0031950_922689.jpg
映画「アメリ」で再発見された感のあるモンマルトル。
今回は、主人公のアメリが働いていたカフェ「ドゥ・ムーラン」に行ってきました。

坂の途中にあるので、下りながら探していると一度は通り過ぎてしまいました。道が狭くて観光客が多いので、パリだけどもパリらしくないゴミゴミした雰囲気です。下町だからでしょうか。



応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-11-08 09:25 | 個人旅行のコツ

私のパッキング

スペインへあと2週間。てわけで昨日、スーツケースを倉庫から引っ張り出してきました。ちょっと早めにスーツケースを出し、思いついたときに荷物を入れるのが私のパッキングの方法。といっても、前日までは「放り込む」という表現が正しくて、実際にきっちりつめるのは前日か前々日になってしまうのですが・・・・

この方法がいいのは、入れ忘れがあまりないこと。まあ、きっちりと「マイ持ち物リスト」を作ってる人ならともかく、大体は前々日の夜くらいからダーっと荷物を詰める人が多いと思います。でも、そういうときに限って、何かが切れていたりなかったりするじゃないですか。それに、早い時期から用意するにしても、入れるスーツケースを先に出しておかないと、部屋の一角に旅行用品があふれたりして・・・
あと働いていると、平日はパッキングの時間を取ろうという気がなかなか起こりません。でも荷物を1つ2つ放り込むだけなら、全く負担じゃないですしね。

ちなみに現在の状況としては、2Lペットボトルの麦茶、スリッパ(常にスーツケースの中に常備)、旅行用化粧ポーチなどがスタンバイしております!

やることリスト(9月5日現在)
・両替
・ノースウェストのマイレージプログラム登録

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-09-05 19:32 | 個人旅行のコツ
お買い物天国のフランスに比べて、スペインってちょっと地味。ZARAとかMANGOなどのお手軽ファッションブランドは有名ですが、お店はヨーロッパ中にあるし日本にもあるから、あえて買い込む必要もなさそうだし・・・・
と思っていたのですが、素敵なものがあったことを思い出しました。
b0031950_2334952.jpg
以前、スペイン在住の友人からいただいたものに、銀細工のブレスレットがありました。私の名前を彫ってくれてあったので、かなり嬉しくて今でも愛用しています。銀素材ってすぐさびて黒ずんでくるのに、これはあまり汚くならず、逆にいい味出してます。ひょっとして、スペインの銀細工って質がいいのだろうか?民芸品のようなだささもなく、適度にいい味が出てるんです。
たぶんそんなに高くないものだと思うので、いくつかお土産にするつもり。同じようなのが見つかるかな。

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-08-09 19:03 | 個人旅行のコツ

幻の現代美術館

フランスの大富豪、フランソワ・ピノー氏はこのほど、セーヌ川のスガン島に日本人建築家、安藤忠雄氏の設計で進めていた現代美術館の建設を断念したと発表した。
現代美術館の建設計画はピノー氏が2000年9月、仏自動車大手ルノー社の幹部とともに発表。スガン島にあった同社工場跡地を利用して現代美術館を建設し、ピノー氏が所有する美術品を展示して2005年に開館する予定だった。しかし、同島の自然保護を訴える環境団体の反対などで、断念。これに代わり、ベネチアで購入済みの建物を現代美術館とする意向だ。


このピノー氏はプランタン・デパートやクリスティーズのオーナーです。その財力を元手に膨大な美術品コレクションを持っており、それを公開したいという希望を持っていたようです。スガン島は昔、ルノーの工場があったくらいなので、結構広いんですね。
セーヌ川の島といえば、ノートルダム寺院などのあるシテ島が有名ですが、スガン島は初耳。そこで場所を調べてみると16区に接するパリ南西のブーローニュ・ビヤンクールにあるそう。ちょっと観光名所から離れてはいます。

建設費はなんど1億5000万ユーロ(円じゃないですよ!)だとか。個人では全部負担しないとは思いますが、驚きますね。実現すれば、欧州有数の規模の美術館になる予定だったそうです。

ルーブル美術館だけでもたいがい巨大なのに、これ以上まだ同規模の美術館を作ろうと思わせるパリの魅力。日本人の私にとってはただ感服するばかりです。

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-06-10 18:58 | 個人旅行のコツ