パリと日本で舞台、買い物、美食、夜遊びを楽しむ女二人旅。パリのお得情報もお楽しみに!


by musica_k

カテゴリ:ブランドショッピング( 29 )

ルイゾンのバッグ

b0031950_12275048.jpg私にしては珍しくフランスのブランドを日本で買っちゃいました。それがこのルイゾンのバッグ。ルイゾンはアニエスとジャックの夫婦が始めたブランド。ダックスフントの絵が描かれたバッグが有名です。
私が買ったものは、A4が入って肩がけできるんだけど持ち手は長すぎず脇にぴたっと納まるという第一条件はクリア。それにメタルっぽい輝きにやられました。ゴールドでもコッパーがかっているのでギャルっぽくなくていいかな?と満足してます。

唯一の不満はポケットがないこと。携帯探すのに手間取ってます。

ルイゾンを知らない方でも写真の革のお花が一面についている小さいモノなら見たことあるかも?クリスマス時期ということで大丸限定で出てるタイプもありますよ。

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-12-15 08:32 | ブランドショッピング

エルベ・シャプリエ

b0031950_18155778.jpg
フランスってほんとにバッグの有名ブランドが多いですよね。一流メゾンからカジュアルなものまで。
中でも旅行に便利でカラフル、そんなに高くないエルベ・シャプリエを愛用してる方も多いと思います。

先日、デパートに行った際に遅ればせながら、エルベのバッグの新しいワッペンを確認しました。
以前は、革持ち手のもののみ、羊の絵がついた革のワッペンがサイドについていたんですよね。変わったとは聞いていたものの、なんかこのマーク、エルメスみたい。同じHで始まるからしょうがない?

ちなみに円安の影響で、私がお気に入りの革製の持ち手が短いタイプは、日本で買うと14700円もするらしいです。いちばんメジャーなナイロンの持ち手のでも日本では10395円だって。
2000年にプランタンで買ったときには革持ち手のでも7000円くらいで買えたのになー。確かこのときは1ユーロ110円くらいだったのですが、今は140円ですからねえ。

「愛用のエルベ・シャプリエ」の記事へ

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-11-29 18:15 | ブランドショッピング
今回のスペイン旅行は、何度も言うように時間がなかったので、ほんっとにショッピングはできませんでした。ただ、そんな中でもやはりエルメスだけは例外だったので、レポートしたいと思います。

マドリードのエルメスは高級ブランド街であるセラーノ通りにあります。隣にシャネル、ディオール、斜め向かいにヴィトン、カルティエというゴージャスな通りで、この通りに近づくと歩いている人の服装ががらっと変わったのには驚きました。お金がかかっているというだけじゃなくて、みんなオシャレなの。普通のスペイン人は(欧米人一般にそうだけど)かなりカジュアル、悪くいえば小汚い格好をしているんだけど、このあたりは全然違います。ウィンドウもだんだんキレイなお店が多くなってくるし、通りに落ちているゴミも少ない。

さて、当のエルメスは間口は狭いものの、奥に長いつくり。入り口に革小物、真ん中にバッグや食器、奥に洋服がおいてあります。修理スペースもあり一瞬、オーダーOKかと思いましたが、純粋に修理のためのテーブルのよう。

そして、気になる品揃えですがバッグの品揃えがいい!さすがにバーキンはなかったものの、日本人が欲しがりそうな品がいっぱい。詳細は忘れましたが普通の(安めの)ブルージーンのケリーやボリードも棚にありました。パリ本店では絶対にありえない!
お気づきかと思いますが、この状況は日本人(東アジア系)がいないから、ということに尽きると思います。スペインは日本からの直行便がないことや治安の風評のために、本当に日本人旅行者が少ないと思います。「日本人ツアー客がいない=エルメスの人気商品の在庫がある」って命題は成り立つんじゃないでしょうか。
しかし、日本人の店員さんはいたのでやはりそこそこお客は来るのかも。ちなみにこの方、すごい美人でした。

肝心の値段ですが、手帳のレフィルは確か70ユーロだったと思います。免税で12%戻るので大体8600円くらいかな。日本の定価が13650円なのでかなりお得でしょう。(でも去年は12600円だった)今年の表紙はマルク・リブーの「エッフェル塔のペンキ塗り」。

結論として、スペインはEU内なのでエルメスはかなりお安く買えます。
円安なのでお得じゃないかなと思ったけど、日本国内で値上げされているのでそれと比べるとやはり安いです。

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-11-02 17:49 | ブランドショッピング

エルメスご一行様

今週、非日常ゴージャスな世界を見ることができました。関西でもっとも格式の高いホテル(東京だと帝国ホテルとか)であるリーガロイヤルホテルで、エルメスのショー&受注会?が開かれたようなのです。
もちろん私は行っていないのですが、たまたまホテルに居合わせてイベントが終わった後、顧客がぞろぞろとロビーに出てきたのを目撃してしまいました。

もう、ほんっとにすごかった!関西中の有閑マダムが集まったようで、ケリーとバーキンをいくつ見たことか。しかもそれが普通の革の無難な色ではないんです。クロコとかショッキングピンクとかのレアものばかりで、明らかに「いくつも持ってるエルメスのバッグ」のうちのひとつといった風情。
バッグだけじゃなくて、装いも大変ゴージャスでした。私でも分かるくらい高級そうな和服のおば様が多数。さらにデコルテがばーんとあいたロングドレスに毛皮の女性。ここはメトロポリタン劇場か?いやー、日本であんなドレスを着る機会なんかないと思っていたけど、こういうところで着るのね。勉強になりました。

さてこの超ゴージャスご一行様ですが、「エルメス」のマークを貼り付けた「普通の大型バス」に乗り込んで行きました。イブニングドレスでバス?って激しく違和感ありましたよ。リムジンは無理でもタクシーチケットくらい顧客に渡せばいいのに→エルメス。

最近、ちょっと携帯からの投稿が続いているので写真がぼけぼけですみません。


応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-10-20 20:40 | ブランドショッピング

秋のケリーバッグ

b0031950_11331080.jpg
昨日、珍しい色のケリーを見つけたのでレポートします。

分かりにくいのですが、茶色に近いプラム色の32センチのケリーです。外縫いのシルバー金具で革は牛かシェーブルかな?

私が何より感動したのは色みです。遠目だと茶色なのに、近くによるとプラムって、今の時期にぴったりな素敵な色ですよね。どちらかというと初秋よりは晩秋という感じかな?ベージュや黄味がかったグレーのお洋服に合わせて持ったら美しさが際立ちそう。
フランスのブランドだけど日本の色彩感覚に共通するものがあって、やっぱりいいなぁと思ってしまいます。


実はスペインでもケリーを目撃したのですが、それはまた後日…


応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-10-07 11:33 | ブランドショッピング

パリでの買い物は安いか

世界中のどこで買うといちばん安いか?というのは永遠の女性のテーマ?ですね。(CanCamなどでも長期休暇前によく特集しているとおり)私も色々調べたり、実際に経験したことをまとめたいと思います。
基本は
「免税できるブランド品はその国で買うのが一番安い」

つまりフランス発のChanel、Hermes、YSL、Cartierなどの高級ブランド品、またエルベ・シャプリエ、アガタなどカジュアル品でもフランスで買うのが一番安いです。
しかしNYのように免税のない地域だと、ティファニーは最安とはなりません。またセールなどはこの限りではありません。ちなみに化粧品はお店によって値段が違うので、高価格品を狙う場合は要注意(「シスレイヤを買う」を参照)また他のEU圏ならフランスより数%高いですが、他の地域で買うよりはやはり安いです。ただ移動費は考慮していませんので、総括的に見ると韓国やグアムで買うほうが安い場合もあります。ただパリだと本店で買うというハイソ感はありますよね。

私の場合、前回は04年11月にパリに行ったのですが、直前に急にユーロ高が進んだため、成田で買うのが化粧品もカルティエも一番安かったと思われます。
ポイントは「いつの為替レートで換算されるか」。
基本的に日本での海外ブランド品の価格はその日のレートを反映しているわけではなく、2~3ヶ月前のレートです。ところが、フランスで買うと大抵カードで支払うので、精算が1ヶ月くらい先になります(カード会社によっては当日のレートの場合もあり)。ユーロ高傾向だと1ヵ月後はさらにお高くなります(泣)。なのでユーロ高・円安傾向にあるときは成田・関空で買うのが一番安いです。日本円表示だと、為替差損は出ませんから。
また並行輸入店で買う方が安いときもありますが、アフターケアがないので私はお勧めしません。そもそも正規店の高級な雰囲気、アフターケアを含めて高級ブランドでは?

あとユーロの現金で払うとかなり割高になります。ちなみに8月31日は1ユーロ136円。私の経験で言うと、ユーロが130円を超えると、お得感はありませんね。まあ、2ヵ月後に日本価格も値上がりするのでそれを考えると同じですが。逆に110円を割ると、かなりお得感があります。ちなみに色んなサイトで為替のチャートが出ているので、それを見て傾向を考えるのもよいお勉強になりますよ。とりあえずのおすすめは
読売新聞マネー

いつもありがとうございます!クリックお待ちしています。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-09-01 12:11 | ブランドショッピング

マノロ・ブラニク05-06

b0031950_2074872.jpg先シーズンからマノロ・ブラニクの新作パンフレットを送ってもらうようになりました。
今回は秋冬だけあって、私好みのクロコ風のバックバンドパンプスがいっぱい!たまりません。ほんっとに色が豊富で、ピンクや深い緑や山吹色など、靴としてはちょっと想像つかないような染めをしてくるんですね。秋冬なので、ブーツも載ってます。

スペインでも売っているでしょうが、日本より安いとはいっても高くて買えないだろうなあ。でもいちどは自分のものにしてみたいのです。

カタログがほしい人(といっても折りたたみの紙一枚ですが)日本の代理店であるサードカルチャー社に請求すればOKです。一度お願いすれば、当分送ってくると思われます。前回はアドカードもついてきましたヨ。


応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-08-15 22:19 | ブランドショッピング

パリのデパート

b0031950_206678.jpgパリには大小(意外と)たくさんのデパートがあります。1区のギャルリー・ラファイエットとその隣のプランタンが観光客にはもっとも行きやすく、かつ有名ですよね。このブログでも何度か登場させました。どちらも日本語カウンターで免税ができ、日本語のアナウンスが入ったりするくらい。最近は中国語の表示やアナウンスも現れて、シノヮの台頭を実感するところ。
この2大巨頭以外には、サマリテーヌ(休業中)や左岸のボン・マルシェなどがあるでしょうか。

パリでもデパートはほとんど日本のものと一緒ですね。あまりカルチャーショックを受けることはないかと。
あと、基本的に観光客が欲しがるものは置いてあるので、タイトな日程の方にはデパートは本当にオススメ。それに買うものが全て合算できるので、免税対象になりやすいのです。路面店でお買い物しているとブランドものでもないかぎり、1日130ユーロは超えないですからね。
私もパリに行くたびになんだかんだとデパートには寄っています。アガタもレペットもシャネルもプティバトーもひとつのお店で買えてすっごく楽チン!
そりゃ、ディスプレイや雰囲気などは路面店にはかないませんが、お得度や時間を考えるとデパートに軍配があがるかな。

ちなみに、私の一番のお気に入りは左岸のボン・マルシェ。食料品も衣料もセレクトが素敵なの!写真はケーキ売り場です。

応援いつもありがとうございます!そのクリック、励みにしています。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-08-01 10:03 | ブランドショッピング
b0031950_18365451.jpg

なんと、某エルメスで見つけましたよ。いつ売れるかな?明日まであるかな?
ショルダーバーキンを持ってる人を見るのも珍しいのに、店頭に出てるとは。しかも色は赤ですよ。

下に見えるのは白のプリュムかな?プリュムはあまりザ・エルメスってかんじがしないからいいですよね。夏に白いエルメスって最高に贅沢だと思います。

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-06-30 18:36 | ブランドショッピング

エルメス;夏のソルド

b0031950_19444770.jpg今年もやってきました、エルメス・パリ本店のソルド(セール)の季節です。
日本では顧客のみですが、パリ本店をはじめ、ロンドン、NYなどのエルメスのソルドには誰でも参加できます。日程が最も早いのが、パリ本店のはず。

日程:6月27日(月)~7月1日(金) 9:00~18:00
場所:サル・ガボ音楽堂(いつものとおり)
    45 RUE LA BOETIE 75008 PARIS
    メトロ9、13番線 MIROMESNIL駅 徒歩約2分

初日にすぐ入るには、前日の夜から並ばないといけないくらい、気合の入るソルドです。だいたいの地図ものっけてみました。おそらく6月25、26日のパリ行き便はそれらしき人々で満席になるはず?
去年から顧客のみ別会場になったそうで、もう革バッグが出るのは無理かな~。でも小物だけでも結構お得みたいです。ただし時計はソルドの対象外。

実は、私は行ったことがないんです。一回くらい行ってみたいんだけど、経験者からは「やめとた方が」と言われる始末。そう言われると行きたいじゃないですかねぇ。できれば夏より冬のソルドに行きたいです。手袋が欲しいから。

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-05-30 19:52 | ブランドショッピング