パリと日本で舞台、買い物、美食、夜遊びを楽しむ女二人旅。パリのお得情報もお楽しみに!


by musica_k

カテゴリ:日本でパリ!( 25 )

明日4月16日から6月26日まで、東京都美術館で『アール・デコ展』が開催されます。しかし、ただのアール・デコではないの。カルティエ、シャネルをはじめとする、このブログでも取り上げた一流ブランドの芸術的作品を見られるチャンスなのです。この展覧会は、2003年春にロンドンのヴィクトリア&アルバート美術館でスタートした後、北米大陸を巡回したものに日本独自の視点を加えてアール・デコ様式を紹介する、大規模な展覧会。
そもそもアール・デコ様式は、19世紀末に流行した装飾芸術運動『アール・ヌーヴォー』の流れを引き継ぎ、1920年代~30年代にかけて世界を席巻。まさしくココ・シャネルの生きてた時代ね。その第1次大戦直後から1930年代後半までの発展がたどれます。上記のデザイナー以外にもラリック、レンピカ、といった一流の芸術家の作品をまとめて見られる、またとない催しだって。 

そーいや、昨年京都・醍醐寺(豊臣秀吉が花見をしたお寺ね)でカルティエ展があったけど、そのときの宝石もすごかったなぁ。普段使いはできないかんじで○木数子かデ○夫人でないと無理!おもちゃみたいに石が大きいのよね。

東京都美術館のHP
『アール・デコ展』(当日券)一般1,400円、学生1,100円、高校生600円、65歳以上700円(すべて税込) 月曜休

クリックよろしくお願いします。励みになります。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-04-15 18:50 | 日本でパリ!
b0031950_23521610.jpg今日(2005年4月13日)の日経朝刊の一面に載っていたのでご存知の方も多いはずですが、来年の秋に神戸→東京で「オルセー展」の開催が決定しました。日経はオルセー美術館とコネクションがあるのか、以前も2回オルセー展を開催しています。今回の目玉はゴーギャンの「黄色いキリストのある自画像」ではないかと思います。美術の教科書に載っているのを見たことがあるもの。

パリのオルセーは何回も行きましたが、ルーブルより日本人好みの作品が多いと思います。印象派の絵がすごく多いですからね。それに建物自体が昔(といっても20年前まで)は駅舎だったからその名残を探すのも楽しい!すごく巨大な時計とかホームの跡を生かした展示室とか。時間がなくてルーブルとオルセー両方は無理なら、オルセーをオススメしますよ。ホント。b0031950_23513127.jpg

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-04-13 23:39 | 日本でパリ!

花粉症

花粉症、ツライです・・・・てわけで更新はもう少しお待ちください。結構たくさんの方が遊びに来てくれているのは分かっているのですが。しかも日焼けのため、余計シンドイです。花粉が臨界点に達した先月末からこんな感じです。

応援いつもありがとうございます!クリックお願いします、と今日は言いツライですが。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-04-11 00:01 | 日本でパリ!

FIGAROの南仏特集

b0031950_20533879.jpg前回今回のフィガロのコート・ダ・ジュール特集は、前回のパリ特集よりもいいかも!
なぜかというと、美しい風景写真がいっぱいだから。パリ特集だとどうしてもお店の紹介がメインになってしまいますよね。だって、パリの魅力のひとつはお買い物にあるのは間違いないですから。
でも南仏だとお店があまりない分、ホテルや村の風景が中心になるんですよね。それがフィガロのような美しい写真雑誌にさらに彩りを添えてます。

今回もエズやマントンなど、駆け足で通り過ぎていては見えない小さな村の様子がレポートされていて、旅好きの血が騒ぎました。4回目のフランス旅行では、早春の南仏を旅したので、知ってる地域も出てきて、懐かしいんです。マントンのレモンは酸味は普通のレモンと一緒だけど、甘み(!)が2倍ですごく滋養のある味、なんて記事を読むと・・・・

また細かいお店は後ほどアップしようと思います。表紙の写真も南仏っぽくないので変えよう・・・

以前の記事はこちら

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-03-22 21:04 | 日本でパリ!
b0031950_19255268.jpgさて、ベルサイユのイマイチなクレープのリベンジをするにはアルションがイチバン!難波にあるクレープの専門店として、かなり有名なお店です。内装もすごくフランスを意識していて、凝ってます。建物じたいも古く、黒光りした手すりや梁がいい雰囲気をかもしだしてます。店内だけじゃなく、トイレも必見。
ここはメインとしてそば粉のクレープ、デザートの甘いクレープが選べるコースがあるのですが、普通の女性ならおなかいっぱいになる量。メニューもサヴォイヤード(パルメザン ゴルゴンゾーラ カマンベール リンゴと胡桃のサラダのクレープ)とか、フレンチ魂がうれしい品揃え。これにスープがついたり、ピクルスがつくんです。セットの飲み物も、オリジナルの紅茶はもちろん、キャラメルコーヒーまで選べるのがうれしい。

アルショングループのHPこの中からクレープリー・アルションを見てね。
大阪市中央区難波1-4-18   電話 06-6212-2270
営業時間 11:30-21:30 火曜休み

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-03-03 19:26 | 日本でパリ!