パリと日本で舞台、買い物、美食、夜遊びを楽しむ女二人旅。パリのお得情報もお楽しみに!


by musica_k

<   2005年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夏におすすめ白ワイン

b0031950_13133013.jpg昨日のスパークリングワインの銘柄は「バイィ クレマン ド ブルゴーニュ ロゼ」の2000年ものでした。

あと、ジュラ地区の白ワインで「ルーセット サヴォワ(別名アルテス)」の2004年も飲みました。これはキーンと冷えててかなりおいしかったです。オススメ!
ジュラ地区のワインなんて、日本ではかなりレアでしょ。後で愛用の高校地図帳(笑)を開いて場所を確認してしまいました。スイスの西端とフランスの国境にジュラ山脈があるので、その近辺が産地と思われます。

そのときに盛り上がった話が、ジュラって地質学で出てくるジュラ紀の由来になったとこやんね~ってこと。確か、草食恐竜がのさばってた時代でジュラ地区でいっぱい化石が出ているはずです。ジュラシック・パークのジュラも同じ由来でしょ?と言う人も出てきて。で、調べたら本当にJurassicという単語は「ジュラ紀の」という意味でした。

う~ん、こういう会話はひとつ賢くなったようで好き。

ジュラワインのページ(英語可) 風景写真がとってもキレイです。

応援いつもありがとうございます!クリックお待ちしてます。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-07-28 13:14 | 美食

ピンクのシュワシュワ

b0031950_9302583.jpgピンクのシャンパンスパークリングワインを飲みました。
シャンパンって言ったら、お店だと一本1万円近く、グラスでも1杯千円は下らないと思いますが、スパークリングワインというと安い!今回は持ち寄りだったのでグラスで400円くらいで飲めているはず。
泡の出るワイン=シャンパンではなくて、パリ近郊のシャンパーニュ地方で作られた発泡性ワインに限り、シャンパンと名乗れるのです。以前、モエ&シャンドンの工場見学に行ったことがあるのですが、その点はすごく強調されていました。(あ、このネタもまたアップしよう・・・・)

見ためもすごくかわいくて華やかな気分になれました♥空き瓶を写すだけだと、そうは見えないけれど・・・・下手&間の悪いカメラマンですみませぬ。
ワインの銘柄は後でアップしますね。

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-07-27 09:31 | 美食

バトン受け取りました

今PCに入っている音楽の容量
1GB
意外と少なかった・・・これじゃ、ipod(5GB)に入れてもまだまだ大丈夫だわ。まだコンポで聴くほうが圧倒的に多いので。

最後に買ったCD
ラフマニノフ交響曲第二番 ザンテルリンク&フィルハーモニア
実は、ラフマニノフの2番ってまだCDを持っていなかったことに気付き、これじゃいかんと買ってみたCD。雄大なかんじでよいです。2楽章は確か弾いた覚えがあるぞ!

今聞いてる音楽
Herbie Hancock " Maiden Voyage"の中のThe Eye of the Hurricane
最近、ジャズに詳しくなりたくて聴いている曲。すごい名人芸なカデンツァがある。(ジャズではカデンツァって言わないのかな?)これ、通るだけでかなりクールです。

良く聞く、または思い入れのある5曲
ヴィヴァルディ "調和の霊感" イ・ムジチ
これは記憶にあるかぎり、自腹を切った最初のクラシックのCD。中学のときアマチュアの弦楽合奏団のピアノ伴奏を務めることになり、勉強のために買いました。弦楽器、室内楽に目覚めたのはここからかもってことで、記念碑的な一枚。

パガニーニ "24のカプリース" 五嶋みどり(Vn) 
五嶋みどりさんは演奏だけでなく、その生き方がかっこよくて大好きな音楽家の1人。(実は性格悪そうだけど)彼女のCDは全部持ってますが、あえて選ぶならこれかな。私は無伴奏ものが大好きなので、バッハの無伴奏パルティータも挙げたかったのですが、5曲ということなのでこれにします!

リスト 巡礼の年:第一年「スイス」 アックス(pf)
9曲入っていますが、1曲目の「ウィリアム・テルの礼拝堂」が一番好き。19世紀でもまだ普通は自由に旅行ができなかっただろうから、こういう曲を聴いて旅の気分をみんな味わっていたのかなあ。20代のときの作品であること、当時の恋人と巡礼していただけあって、とてもロマンチックな曲ぞろいです。

プッチーニ "トゥーランドット"  プラデルリ&ローマ国立歌劇場
初めてニューヨークへ行って、メトロポリタン歌劇場デビューしたときに聴いた曲。序曲が始まってすぐ、自分でもびっくりしましたがわあっと涙が出てきて「今、生きてて、この場に立ち会えてよかった」心底思いました。

ジャンゴ・ラインハルト "ジャンゴロジー"
これは先日のブログにのせましたが、まさに出会いのあった一曲。試聴だけでこんなにほれちゃう曲ってないですよ!

バトンを渡す5人は・・・、このブログは知人にあまり紹介していないため、ここで打ち切りにさせてくださ~い。

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!

今頃ミュージック バトン・・・にTB
[PR]
by musica_k | 2005-07-24 15:08 | 美食
b0031950_1947117.jpg夏休みに入ってから初の金曜ということで、海外への出国ラッシュらしいですね。
バカンスの予定がないよー、と以前なげいていた私ですが、少し遅めのバカンスができそうです。

しかーし、行き先がスペインになりそう・・・この事情は色々あってまだ説明できないのですが、行くのがフランスでないことは9割方確定です。
ヨーロッパの主要国はたいてい制覇していますが、スペインは行ったことがないので、それはそれで楽しみ。ただ、今年も猛暑ですごいらしいですね。

もちろん、スペインの旅報告もばっちりしたいと思いますよ。でもとりあえずは、ブログはフランスネタ中心でいきたいと思います。ときどき、スペインの情報も備忘録代わりにのせると思いますので、情報提供していただけるとうれしいなあ。この写真のマドリードの王宮もとても綺麗ですよね!

さ、週末はchicoさんからいただいた宿題をかたづけなきゃ・・・。ではでは。


応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-07-22 19:47 | スペイン
b0031950_20191563.jpg大阪のおいしいビストロって言ったら絶対名前があがる、ルール・ブルー。久しぶりにここのランチを食べに行ってきました。この日は、いつものグリーンサラダに、メインはスズキのソテー温野菜添え。これにブーランジェリー・タケウチのパンとコーヒーがついて1000円という素晴らしいコストパフォーマンスなので、11時50分に行ったにもかかわらず15分ほど並びました。並ぶの大嫌いの人は、11時半の開店と同時に行くことをオススメします。
ルール・ブルーについては、色んな人が色んなところで書いているので、私なりのコメントとして「付け合せの野菜がおいしい」ってことを強調しておきたいです。初めて行ったときは、ふかしいもがものすごく甘く、感動したのを覚えています。今回も、そらまめとしめじとじゃがいものソテーが大量についていました。メインがおいしいのは当たり前ですけど、付け合せのお野菜までこれほどこだわっているとは・・・!

でもここはおいしいけど、めちゃ量が多い・・・普段ならナントカ完食しますが、ただいま夏ばて中の私は食べ切れなかったのです。ルール・ブルーで残す客などいないらしく、お店の人もすごく悲しそうでした。決してまずくて残したんじゃないのよー!
けっこう派手に残したので、デートしてくれた素敵な?人にも申し訳なかったです。だって、感じ悪いですよね。女だからといって小食な人は、私だったら嫌だもの。

ちなみに、フランスを含め外国に行くと、「もっと胃と肝臓が強かったら、もっと旅が楽しいのにな」って思うことありません?リッツホテルでランチしたときもそうだったけど、日本人には量が多くて完食できてもすごく疲れます。

ルール・ブルー(L'heure Bleue)
大阪市西区江戸堀1-19-2 ラインビルド1階
tel 06-6445-3233


応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!

ルール・ブルーの6月にTB
[PR]
by musica_k | 2005-07-20 16:34 | 美食

ガラスのランプシェード

b0031950_9421273.jpg最近アンティークにはまりつつある私ですが、またまたお気に入りを発見しちゃいました。それがこのランプシェード。お店で撮ったものなので、ちょっと背景がいけてないのは、まあおいておいて。

白の不透明、でもわずかな透明感が素敵なシェードの縁にはガラスの透明なひだがついてるんです。全部で直径25cmくらい。シェードの中心につける金具は金色をチョイス。その金具からコードが伸びてるのでそれで天井からつりさげます。全部のばしたら80cmくらいですが、写真のように途中でたわませても素敵!
もちろんフランス製。b0031950_9423032.jpg

あのライフスタイル研究家?の雅姫さんちにも同じのがありますよ。彼女が使うとなんでもバカ売れするらしく、この型が残っているのは奇跡的と、アンティークに詳しい友人が申しておりました。

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-07-18 23:59

ゴッホ展@大阪

今日、会社帰りに中之島の国立国際美術館で開催中のゴッホ展に行ってきました。
ここでの開催は、19日までだから見たい人は急いでね!
この連休中は特別に19時半まで入場できます。(普段は17時まで)

前評判で平日の昼間に行くと、1時間待ちとのことだったので、有給使って行くことはせず。この日は19時ごろ行きました。それでもかなりの人で、後期のいわゆるゴッホらしい油絵の前では並ばないと見れませんでしたよ。最後の10分くらいは、人がすごく減ったのでもう一度最初から見直したけどね。

私のお気に入りは「夜のカフェテラス」 ゴッホが日本の浮世絵から影響を受けたことは有名ですが、これもそうらしいです。パッと見、南仏の暖かそうな色あいで全然そんなかんじがしないのに、なぜか。それは、夜なのに明るい光線だということ。欧米の画法だと「夜の風景は暗く描く」というのが常識なんだけど、そうでない浮世絵をゴッホは見ていたのです。彼にインスピレーションを与えた元の浮世絵も展示してありましたが、確かに月明かりで明るい江戸の町が描かれていました。
2枚の絵を見てすごく納得しました。これが分かっただけでも、入場料半分くらいの価値があったなあ。
「夜のカフェテラス」の絵を見たい方はこちら

あと、もうひとつのお気に入りは「古靴」これは中学のときの美術の資料集で見たことがあって、すごくなつかしかった~。あまり人気のない絵だったので、1人でゆっくり楽しむことができました。

美術館自体も新しいので、いろいろ内装や外装が楽しめます。

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-07-16 00:10 | 南仏

フランスのアンティーク

b0031950_21575276.jpg
この前の週末、アンティーク家具を○十万円分買いこんじゃいました!

買ったのは寝椅子というのか、お城に住んでるお姫さまが気だる~く腰掛けてそうな小振りのアシンメトリーな長椅子と、それと同じ生地を張った椅子。長椅子は六十年前、椅子は百年前のものです。もちろん両方ともフランス製!
生地は新しいのに張り替えてあるのですが、イメージしてもらうならベルサイユ宮殿のマリー・アントワネットの部屋の壁みたいなイメージかな?重厚な王や王太子の部屋とは違って軽やかな模様です。

ところが写真を取り忘れたので、次にねらっているテーブルの写真でご容赦下さい。納品されたあかつきには必ず写真をアップします。

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-07-11 21:57 | 日本でパリ!

ロンドンの思い出

ロンドンで起こった爆破テロで亡くなられた方とそのご家族に、弔意を申し上げます。

私はロンドンには2000年に一度だけ行ったことがあります。
パリの超イケイケな通関に比べて、ロンドンの空港の入国審査の厳しいこと!慣れないイギリス英語で滞在目的や日数を聞かれて、それを予測していなかった私(単にガイドブック読んでなかっただけですが)は、へきえきした思い出があります。
テロ後のアメリカについで、外国人の入国に厳しい国だなあと思っていたのに。

たまたま警戒レベルを下げていたこと、公共交通機関が対象になったこと、など複数のヒヤリハットが重なったのでしょうか。


応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-07-08 21:03
b0031950_11584935.jpg以前、シスレイヤを購入しましたが、今度はついに自分用にアイクリームをゲットしてしまいました。韓国に出張に行く親戚に頼んで。124ドルだったので今のレートだと14000円弱かな。確か関空にはシスレーはなかったのですが、ソウルのインチョン空港にはコーナーがあります。
それにしても、この包装っぷりはえげつないものがないですか?外箱をくるむものと、外箱(かなり大きい)、そしてやっと製品なんですけど、これもかなりな上げ底容器。

このクリームは目元用としてだけでなく、口のまわりにも使えます。そろそろアンチ・エイジングを始めたかったものの、どこの製品を使えばよいか迷ったので、以前使ったことのあったシスレイヤシリーズに走ってしまいました。
シスレイヤとの大きな違いは香りですね。シスレイヤは顔全体に使うので独特のハーブっぽい香りがしましたが、こちらはほぼ無香料。色も少し白っぽい気がします。テクスチュアは同じでねっとりした重いかんじ。

さて、高価なものだけに効果はいかほど?

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-07-04 12:00 | 美人の素