パリと日本で舞台、買い物、美食、夜遊びを楽しむ女二人旅。パリのお得情報もお楽しみに!


by musica_k

<   2005年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

b0031950_18325374.jpgパリ大好き人間になってしまうと、世界中どこの都市に行っても物足りなさを感じてしまいます。その不満のひとつが「店構えがかわいいお店がない」では?今回のマドリードでも同じ感想を受けました。時間がないとかツアーだとか制約はあっても、やはりホテルの近辺をうろつくだけで、街の雰囲気ってものが分かりますよね。

そういうわけで、素敵な雑貨屋さんや花屋さん、カフェにはめぐり合うことはできなかったのですが、私がマドリードでいちばん気に入った場所がここです!
それはプラド美術館に行く途中の遊歩道なんです。マドリード第一の大道路、グラン・ビアそいにあります。このときはちょうど気温も上がってお散歩日和になり、またデコラティブな美しい建物が左右に連なって本当にいい雰囲気でした。片道5車線くらいの道路にそってやはり同じくらいの広い幅の遊歩道とその横に人口の水路が流れているんです。
そうそう、その中に素敵なバラ園に囲まれたスノッブなカフェレストランがありました。マドリードでは唯一見たオシャレなカフェだったかも。明らかにハイソなマダムと紳士たちがプードルと一緒にお茶をしてました。ルノワールの絵画みたいで素敵~!!!
そうでなくても両側のベンチに座ってアイスクリームをなめているだけでも、雰囲気楽しめるはず。

大都市の中の公園ってほんとなごみますよね。パリでもリュクサンブール公園は、個人的な名所ベスト3に入ると思ってます。


応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-10-31 20:50 | スペイン

マイルの使い道

b0031950_1756840.jpg
数日前の新聞に載っていましたが、JALがついにワンワールドに参加するらしいですね。
このスペイン旅行がブリティッシュ・エアウェイズだったため、私はわざわざアメリカン航空からワンワールドに加入していったのに。

と不満を言ってみるものの、私は普段はスターアライアンス系でためてます。たまたま、欧米線に乗るときにエア・カナダ→ANA→オーストリア航空→ANAと続いたからだけなのですが。欧米路線だとだいたい1回で1万マイルくらいたまります。
ご存知の方も多いと思いますが、同じスターアライアンスでも全日空(ANA)から入会すると、マイルに2~3年間の有効期限があります。で、年末を控えて有効期限切れが迫ってきたわけですね。
しかし、私のようにいくら欧米路線ばかり乗るといってもエコノミーだとたまるマイルもしれています。というわけで、マイルに関する私のポリシーは欧米路線で稼いで国内線で使う。

しかも国内線だと均一(大抵15000マイル)ですから、できるだけ遠い路線がお得。それに海外航空券は往復の価格が基本ですが、国内は片道価格が基本なので往復で考えると、近隣アジア諸国に行くのと北海道や沖縄に行くのとでは後者の方が高くつくんですね。

というわけで、今回は札幌に行くことにしました。ちなみに大阪~札幌路線の定価は片道35000円、往復でも64000円です。
21日前割引だと片道2万円くらいにはなるけど、それでもかなり高いですね。まあ国内線の定価なんてあってないようなものだけど。

北海道は今はシーズンオフらしく(関西の冬なみの半端な気候)なんだけど、1泊2日と短期決戦なのを逆手にとってひたすら美食めぐりをしようと思っています。ジンギスカン、ラーメン、スープカレー・・・。楽しみ~♪

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-10-27 21:55 | 交通手段

デザイナーズホテル

b0031950_122318.jpg
マドリードの宿泊先がツアー会社から連絡されてきたとき、目がテンになりました!だってマドリードでいちばんオシャレな4つ星のデザイナーズホテルでだっていうんだもの。日本でもそんなとこ泊まったことがない。それに4つ星は普段節約&個人旅行派の私にとっては未知の領域です。(パリだとヒルトンクラス)普段は2つ星。

で、ちょっと期待しつつ真夜中にホテルに到着すると・・・・おおう、なんだかジャパニーズなかんじの照明が!"zen"がテーマというだけあります。でも新しいためか、門構えやロビーに広々したかんじはなし。
部屋に入ると、おおーぅ!液晶テレビが!(しかし左側のベッドの人しか見れない)あとコンポもあったのですが全てデザイナーズ家電でそろえてありました。そのへんはさすが。部屋もかなり広くて快適でした。
室内以外の施設として、会議室と図書室とそれなりに評判の高いレストランがあります。レストランの利用はコンテンポラリーな雰囲気が味わえてよいです。

翌日分かったのですが、立地もなかなかです。地下鉄のターミナル駅から徒歩3分くらいで便利。また高級ブランドエリアには徒歩15分くらいで行けますし徒歩3分くらいのところにスペインの有名デパートもあります。かなり嬉しかったのはH&Mが隣にある!


b0031950_12235667.jpg

b0031950_1224201.jpg
マイナスだったことは、バスタブがついていなかったこと。私自身はそんなにバスタブにこだわるほうではないのですが、4つ星のクセに、日本人が泊まるって分かってるクセにバスタブつきじゃなかったことがちょっぴり悔しかったです。しかもシャワースペースの水はけが悪くて、気持ち悪かったのが残念でした。

総合評価ですが、私はヨーロッパのホテルは機能性より雰囲気を重視しているので、選択権があるのなら選ばないと思います。ただ、現代的でオシャレなので、そういうのがお好みの方にはいいかも。あと、ココは朝食がすごく充実していました♥これだけで記事が一個書けそうなので、次回に譲ります。

バウザ・オテル(Bauza Hotel)
Goya 79,28001 Madrid,SPAIN
+34 (91)435-7545
宿泊料 140ユーロ前後(ツイン)

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-10-26 06:54 | スペイン

サラべス・キッチン

b0031950_1535732.jpg
三年前にNYに行ったときの後悔…といったら、このサラべス・キッチンのお店に行きそこねたことです。ここはNYイチおいしい朝食を食べさせるところとして有名で、中でもジャムは店内で購入できることからお土産にしやすいんです。。ル・パン・コティディアン好きとしてはぜひ行くべきところだったのですが、行けずにすごい残念でした。
こればっかりは日本で買えないよなぁ…NY行く人もほとんどいないし…と思ってたら、なんと大阪で見つけちゃった!

このお店は難波の戎橋筋にある虎やです。ずっと昔から輸入食品を扱っていて、しかもそれが市価より安いんです。フォトナム&メイソンの日本代理店が撤退してもここは扱ってくれていたし、とにかく重宝できます。この前もマシュマロクリームが置いてあって「これでサンドイッチを作るとまさにアメリカの味が楽しめます」とか言われて。
最近はコンフィチュールブームだから輸入してくれたのかも。

そして肝心のジャムはやや大きめなサイズで1134円でした。フェルベールみたく複数の果物がまざっていてめちゃおいしそう。ストロベリーマンゴーなんて惹かれるじゃないですか。ご近所の方はぜひお試しあれ♪

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-10-23 15:03 | 美食
b0031950_12454887.jpg以前、リーガ・エスパニョーラのチケットを手に入れるという記事を書きましたが、実際の観戦はどうだったのかについても書きたいと思います。

まず、8時半ごろタクシーでスタジアム到着すると(タクシーに乗ったのは安全のためではなく、時間がなかっただけ)すごい人とゴミの山。しかもどこの入り口からでもいいわけではなく、チケットに書かれている指定の入り口でないと入れないよう。その入り口が分からず、右往左往。係のおっちゃんは英語できないし。自動改札機があるのですが、並んでもそれにはねられると入れない!ここでかなり時間をとってしまい、入ったのはキックオフ後となってしまいました。

席を探すとなんと3階席だったことが判明。スタジアムはほぼ満員でした。隣同士ではなかったので、最初はあいている席に座りました。 リーガ・エスパニョーラではひまわりの種を食べながら観戦するのがお決まりのよう。しかもその種の殻をぽいぽいそこら中に捨てるんです。うわ~、清潔好きの日本人には信じられん。

試合は鳴り物こそないものの、純粋に選手のプレーに対して激しく応援やヤジが飛びます。日本のように、プレーを見ずに応援することを楽しむといったかんじはありません。ちょっと驚いたのは、チームカラーの赤い炎があがったとき。日本だったら絶対消防法違反で連行されそうだけど、普通にある応援みたい。
アトレンティコのホームだったのですが、1度審判がオフサイドをとって得点が無効になったときにはすごいブーイングでした。逆にボールがゴールに近づいたときにはものすごい声援。


日本では、スポーツ観戦はほとんどしたことがない私ですが、海外でスポーツを見るのは面白いです。庶民の純粋な楽しみに触れられるから。オススメですよ。


応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-10-21 07:30 | スペイン

エルメスご一行様

今週、非日常ゴージャスな世界を見ることができました。関西でもっとも格式の高いホテル(東京だと帝国ホテルとか)であるリーガロイヤルホテルで、エルメスのショー&受注会?が開かれたようなのです。
もちろん私は行っていないのですが、たまたまホテルに居合わせてイベントが終わった後、顧客がぞろぞろとロビーに出てきたのを目撃してしまいました。

もう、ほんっとにすごかった!関西中の有閑マダムが集まったようで、ケリーとバーキンをいくつ見たことか。しかもそれが普通の革の無難な色ではないんです。クロコとかショッキングピンクとかのレアものばかりで、明らかに「いくつも持ってるエルメスのバッグ」のうちのひとつといった風情。
バッグだけじゃなくて、装いも大変ゴージャスでした。私でも分かるくらい高級そうな和服のおば様が多数。さらにデコルテがばーんとあいたロングドレスに毛皮の女性。ここはメトロポリタン劇場か?いやー、日本であんなドレスを着る機会なんかないと思っていたけど、こういうところで着るのね。勉強になりました。

さてこの超ゴージャスご一行様ですが、「エルメス」のマークを貼り付けた「普通の大型バス」に乗り込んで行きました。イブニングドレスでバス?って激しく違和感ありましたよ。リムジンは無理でもタクシーチケットくらい顧客に渡せばいいのに→エルメス。

最近、ちょっと携帯からの投稿が続いているので写真がぼけぼけですみません。


応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-10-20 20:40 | ブランドショッピング

リオハのワイン

b0031950_8335883.jpg
スペインの戦利品の一つ、ワインをようやく開けました!

ヨーロッパのワイン大国ではたいてい政府が、ある程度以上のワインに対して、品質保障をしています。A.O.C.とか見聞きした方もあるのでは?
そのスペイン版がで最も格の高い地域産のものがRIOHA(リオハ)です。現地でも10ユーロ以上はする気がします。日本だと2、3千円クラスからかなぁ。

今回はそのうちのマルケスの1996年ものでした。肝心の味ですが、かなりおいしい!常温で飲んだ赤だけれども、飲み口がさらっとしてなめらかというか…次々にグラスをあけてしまう口当たりのよさがありました。

スペインではビールもなめらかでおいしかったけど、ワインも同じ系統かも。先日スペインワインに近い味と勧められたサルディーニャ島のワインとはかなり系統が違ってましたけどね。

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-10-19 08:33

ベッカムの香水

b0031950_19353597.jpg
私がひそかにファンをしているベッカムの香水が出ました。
ずばり"instict" 本能という意味です。キャッチコピーは本能を身にまとえだって。

私は昔から香りのあるものが大好きで、小さい頃はポプリを自分で作ったりしてました。大きくなって海外旅行に行ったら必ず限定モノを買ったり。なのに最近はちょっとお休みぎみでしたが、ベッカムのプロデュースの香水なら買ってもいいかも…

一つだけ突っ込ませてもらうとこれはメンズの香りなんですよね。なぜレディスにしなかったんだろ?ベッカムって本業よりもタレント活動が目立つから男性にはあまり人気ないですよね。(いや、逆にゲイを狙ったのかな?)

香り自体はシャネルのチャンスに似たトップコートだなというのが、私の感想。気になる方は試してみてくださいね。私はモイスチャライザーを買おうかな?男性へのプレゼントにできたら素敵ですね。

オード・トワレ 30ml 4200円、
アフターシェーブローション 75ml 4725円

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-10-16 19:35 | 美人の素

新しいスキン

久しぶりに背景を変えました。エキサイトではちょくちょく新しいスキンが追加されるけど、どうもピンとくるのがありませんでした。今回のものは柄もツボにはまったし、何よりも季節感があるのがいいですね。
これからもご愛読よろしくお願いします。


応援いつもありがとうございます!クリックお願いします。
人気ブログランキング参加中!

新スキン「四季」追加しました
[PR]
by musica_k | 2005-10-13 20:00

地下鉄と治安

b0031950_16322794.jpgテロの影響ってすごくあるんだろうな・・・と思ったのが今回のマドリードの地下鉄。

写真のようにすごくカラフルな地下鉄でした。他にもオレンジや黄緑など派手な原色使いの内装なんて、他の国ではみたことありません。きっと暗いイメージを一掃しようとしてるんだろうな。

テロ前にマドリードに行ったことのある人は、車内でジプシーの子どもにすられかけたと言ってましたが、そんな危険なかんじはまるでありませんでした。なぜって、制服を着た警官が巡回しているからです。最近は日本の駅でも警官が立っていますが、私が経験した中でホームまで巡回してるのはニューヨークとマドリードだけですね。ちなみに服装は薄いカーキ色の制服でした。

大規模テロに遭遇してしまったから、治安がよくなったというのはなんとも皮肉な話ですが、マドリードに行かれる方はそう不必要に治安に関して心配する必要はないのではないでしょうか。特にスペイン人は宵っ張りだからか、サッカー観戦の帰りに乗ってもけっこう乗客がいて不安は感じませんでした。

これまで何回も欧米を旅して思うことは、ガイドブックや添乗員は責任逃れのために大げさに言うきらいがあるということです。もちろん不利益をこうむるのは自分なので、注意と周到な準備は必要です。でも、度をすぎた慎重さのためにナイトライフをあきらめたり、現地の生活に触れるチャンスを逃すのはあまりにもったいない。
もちろん日本にいるときよりは防犯センサーを上げることは必要。つまりこぎれいな格好をしない、現金は持ち歩かない、いざというときはタクシーに乗る、などちょっとした注意をすれば、個人旅行がより楽しいものになりますよ!先進国だからこそ、ふたりでの旅行ができるのだから。

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-10-12 06:54 | スペイン