パリと日本で舞台、買い物、美食、夜遊びを楽しむ女二人旅。パリのお得情報もお楽しみに!


by musica_k

<   2005年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

エルベ・シャプリエ

b0031950_18155778.jpg
フランスってほんとにバッグの有名ブランドが多いですよね。一流メゾンからカジュアルなものまで。
中でも旅行に便利でカラフル、そんなに高くないエルベ・シャプリエを愛用してる方も多いと思います。

先日、デパートに行った際に遅ればせながら、エルベのバッグの新しいワッペンを確認しました。
以前は、革持ち手のもののみ、羊の絵がついた革のワッペンがサイドについていたんですよね。変わったとは聞いていたものの、なんかこのマーク、エルメスみたい。同じHで始まるからしょうがない?

ちなみに円安の影響で、私がお気に入りの革製の持ち手が短いタイプは、日本で買うと14700円もするらしいです。いちばんメジャーなナイロンの持ち手のでも日本では10395円だって。
2000年にプランタンで買ったときには革持ち手のでも7000円くらいで買えたのになー。確かこのときは1ユーロ110円くらいだったのですが、今は140円ですからねえ。

「愛用のエルベ・シャプリエ」の記事へ

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-11-29 18:15 | ブランドショッピング

裸のマハと着衣のマハ

前回に続いて、美術館シリーズ。
b0031950_17584813.jpg

写真はプラド美術館の中。ゴヤの有名な作品で左が「着衣のマハ」右が「裸のマハ」です。ご存知の方も多いと思いますが、当時全裸の女性を描くというのはかなりスキャンダラスだったらしいです。当初は着衣~の方だけ公開されたとか。

もちろん、私は事前に絵の存在は知っていましたが、実際に2つ並べて配置してあるとは思っていなかったため、見たとたんヒジョーに興奮しました。これぞ生のライブの魅力!やぱり並べて見比べることができると、レア度というか喜びが倍々でなく累乗で増加しますよね。
その割にはうまく写真が撮れず、人が写っちゃってますが・・・・。

絵じたいは有名だし、素人のデジカメ写真でお見せするものでもないのですが、配置がこうなってるんだよ!というのは実際に行かないと分からないですよね。それが今回のお伝えしたいこと。
やっぱり旅には出なきゃね!「百聞は一見にしかず」です。

プラド美術館のHP(スペイン語、英語)

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-11-27 18:05 | スペイン

ゲルニカとエレベーター

b0031950_19152945.jpgマドリードで必須の美術館は、1にプラド、2にこのソフィア王妃芸術センターでしょう。
ここはなんといっても、あの有名なピカソの「ゲルニカ」があるということで有名です。

入り口は美術系の屋台が出ている広場の中にある階段を登ったところにあります。ちょっと並ぶかもですが、すぐ入れます。
内装は白い壁がひたすら続く、ヨーロッパ独特のいい意味でのひんやりしたかんじ。それほど大きくないので、だーっと見て回りました。20世紀美術がメインなので、「なんじゃ、これ?」的なものばかりです。触れるなら面白そうな彫刻などがいっぱい。

その中でも1つ2つは、教科書で見たことのあるようなものがありました。美術の専門家でない私にとって、重要な判断基準の一つは「教科書で見たか」 あとは、サルバトール・ダリの作品もあって面白かったです。そうそう、ダリ作の家具があって思わず、パリのポワラーヌにあるバケットでできたシャンデリアを思い出してしまいましたよ。

肝心のゲルニカですが、とにかく大きい!そして比較的すいている館内で唯一、人だかりができている箇所なのですぐ分かります。同じ部屋にゲルニカの下絵や部分図などが展示されているので、それと比較するとこの大作の意味がよく分かります。デフォルメされた色んな人物や動物がただ描かれているだけではないんだな、ということがよく分かりました。

ちなみに写真は中では撮らなかったので、外のハイパーなエレベーターを写してきました。このエレベーターは遠くからでも目立つのですぐ、「あれだ!」と目指すべき建物が分かりましたよ。

それにしても、ほんと空の青がキレイだな~。まさしく地中海!南欧!

ソフィア王妃芸術センター(英語、スペイン語)

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-11-24 19:16 | スペイン
ホテル続編。
出張翌日の午前中はお休みにしたので、やってみたかったことを実行。
朝寝坊→東京湾を眺めながら、日経片手にコーヒーを味わう。
b0031950_21373638.jpg
ただ、これだけなんだけど、
「私って贅沢してるな」と心の底から思いました。
使いまわされた言葉で好きじゃないけど、まさしく「自分へのご褒美」

ただ当日は、山の手線の新橋駅からは遠かったので最初の印象はよくありませんでした。(共同通信社ビルの25階がフロントなので、隅っこのエレベーターでたどりつかないとダメ)でも25階に降り立ったとたん、「おっ」と思うはず。フロントの背後に東京タワーが輝いているのです!フロントの前がジャズバーなので、雰囲気があってよいと思います。
しかも直前予約だったせいか、33階の角部屋のダブルにアップしてもらいました。ダブルのシングルユースっていいですよね。ベッドは広いしタオル類が全て2つずつあるから朝風呂が楽しめます。

b0031950_21402199.jpgあと感心したのは、備え付けのスリッパ。
使い捨てでなく、2センチの底があるので濡れないの。
でも肌に当たる面はふわふわなタオル地なんです。使いやすかったあ。
前回も触れたアメニティはTAHAN。使っているときの香りは強いのだけど、すぐ消えてしまうというか、後にひかないオレンジの香り。だからシャワーを浴びて自分の香水をつけてもOKだと思います。

イヤミなホテルの過ごし方ですが、実はこれも色々あって、なんとホテルを予約したのは前日(←この方法はほんっとオススメしません!)高級ホテルを格安で泊まれることで有名な一休.comのサイトから予約しました。今回はシングル1泊2万円(!)でしたが、早めに予約したり日を選べば、2名で2万円くらいでも泊まれます。1週間以上前に予定が決まっているなら、一休はオススメです。

一休.comのパークホテル紹介ページ

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-11-22 21:43 | 個人旅行のコツ

パークホテル汐留

b0031950_21471193.jpg
たま~に宿泊可能な出張をすることがあります。そのときのお楽しみはホテルのグレードアップ。もちろん、足が出る分は自己負担です。

今回は汐留のパークホテルにしました。
ここはデザイナーズホテルで九月のマドリードで泊ったホテルと作りがそっくりで笑えました。
嬉しかったのはアメニティがアロマ系で揃えてあったこと。窓から東京湾がのぞめること。
デジカメで写真も撮ってきたので次回公開しますね。

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-11-18 21:47
あんまり、このブログに書くことじゃないけれど、激怒りしたことがあるので書かせてもらいます。

それは、N○T西日本の光プレミアムの工事について。
元々申し込んだときから1~2ヶ月待ちとは聞いていました。今どき、超プレミアム品でもないのに(あ、でも名称はプレミアムだわ)、なんでそんなに待たないといけないわけ?とこの時点で既に怒り度20%くらい。

9月に申しこんで、なんだかんだとあって10月中旬にようやく「11月中旬に工事ができる」との約束を取り付けました。申し込みから1ヶ月近くしないと工事日が決まらなかった時点で怒り度50%。工事日が1ヶ月先になるということで、怒り度は70%くらいまで達していました。

とはいうものの、もうすぐ光回線になるから動画もダウンロードしまくりだわ、とウキウキしていました。
ところが、突然工事日の2日前にN○T西日本のコールセンターから「工事日の延期をお願いしたいのですが・・・」との電話が!しかも次の工事予定日は12月以降というのです。それも確約できず、工事状況によっては再度ドタキャンの可能性があるとのこと。
も~怒り度120%!
そもそも一度約束した工事日をドタキャンするとは何事?それでも一部上場大手企業なわけ?

有名タレントを使って、派手に宣伝してるけど、実情はこういうことね~。お粗末。
しかも友人にこのことを愚痴ると、「N○Tにコネがあったら、優先して工事してもらえるんだよ」と言われました。あっそう。

もう、絶対N○T西日本では何も申し込まないし、知人には勧めない、と心に決めたのでした。
今どきのネット社会では、悪い情報はすぐに広まるのにね。

N○Tに限らず、ネット関係の企業は成長が急だからか、既存の契約の概念が薄いと思います。使っているプロバイダでも、コールセンターの人間が約束したことを守らず(一度ではなく、複数回)、激怒りしたことがありますから。

こういう経験は読者の皆さんはありますか?ないならご注意あれ。
[PR]
by musica_k | 2005-11-16 06:03

ホテルの朝食

ホテルの朝食って、国内・海外問わず私は大好きです。
基本的に私は朝がつらくないタイプです。ただ朝食って自分ではなかなか手をかけては作れないし、お金もかけられないでしょ。だから旅行中はプロに任せて、おいしい朝食をたっぷりいただくのがとても贅沢な楽しみなんです。
b0031950_18183534.jpg
さて、今回のホテルはデザイナーズホテルということで、レストランそのものもオシャレ。
b0031950_18191598.jpg

食事じたいもかなり豪華でした。やはり4つ星だからか、温かいスクランブルエッグがありました。しかも塩がきちんときいていておいしい!
パンはハード系、デニッシュ系、食パンと10種類くらいあり、炭水化物という意味では、パウンドケーキのようなものもありました。チーズも特産のマンチェゴがあり、ハムもスペインらしい生ハムやスパイシーなものが揃っていました。ヨーグルト、シリアル、サラダ、ジャムもたっぷりと取れました。
もうひとつ、スペインらしなと思ったのはオリーブオイルとビネガーの小瓶が置いてあったこと。サラダにはこれをかけるらしいです。

そうそう、スペイン人は黄桃が好きみたい。露店の野菜売り場でも黄桃は山のように安く売ってました。ホテルでも黄桃のジュースがおいてありました。これって珍しいでしょ?

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-11-15 06:54 | スペイン

フランスの暴動と移民

フランスで、ついに夜間外出禁止令が出始めました。パリ市内のレピュブリック広場でも暴動が起こったと聞いてかなり残念です。暴動の中心はパリ郊外なので、観光客が巻き込まれる可能性は低いと思いますが、先進国でこういう状態になるとは異常です。
いくら18歳以下の単独での夜間外出禁止令とは言え、それ以上の大人でも良識があれば外出を控えますよね。ナイトライフが自粛されるパリなんて、パリじゃない!
でも、これはフランスに根強く残る移民問題・階級社会が背景にあることは間違いないです。

欧米先進国に共通して言える移民問題は、日本人にはまだ実感がわかない点だと思います。
でも、パリを2、3日旅行するだけでその片鱗は分かるのではないでしょうか。道路掃除やトイレ掃除をしている人はたいてい黒人です。エッフェル塔のそばの高級住宅街を歩いているのは、白人ばかりです。ぱりっとしたスーツを着たアラブ系はあまり見かけません。
当然、仕事の質が違うと給料も違いますし、子どもの教育費にも差が出てきます。その結果、下流から上流への流入ができなくなるんですよね。

今、話題の光文社新書「下流社会」を読んでいるので、こういう問題が起こると、いろいろ考えてしまいます。日本もいずれは欧米のような社会になるのかな・・?と。

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-11-09 06:54 | 日本でパリ!

「アメリ」のカフェ

b0031950_922689.jpg
映画「アメリ」で再発見された感のあるモンマルトル。
今回は、主人公のアメリが働いていたカフェ「ドゥ・ムーラン」に行ってきました。

坂の途中にあるので、下りながら探していると一度は通り過ぎてしまいました。道が狭くて観光客が多いので、パリだけどもパリらしくないゴミゴミした雰囲気です。下町だからでしょうか。



応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-11-08 09:25 | 個人旅行のコツ
b0031950_1621544.jpg
去年と一昨年のパリ旅行で貯めたマイルを使って札幌に来ています。

札幌は意外と観光スポットが多いですね。この写真は北海道大だけど、そこのカエデがすごくキレイ!きっと日本一観光客が多い大学だろうな。また銀杏並木には観光客だけじゃなくギンナン拾いの地元の人もいっぱい。観光のベストシーズンじゃないかと思っていたけど、紅葉はベストシーズンでした。

残念ながら有名なポプラ並木は去年の台風でめちゃくちゃになっててあまりみごたえがありませんでした。

ジンギスカン、スープカレーなどおいしいモノもいっぱい食べてきましたよー。

マイレージさまさまですね。


応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-11-06 16:02