パリと日本で舞台、買い物、美食、夜遊びを楽しむ女二人旅。パリのお得情報もお楽しみに!


by musica_k

<   2005年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

年末のオススメ

b0031950_15165014.jpg日本人はベートーベンの第九交響曲が大好き。特に年末の二週間くらいはどのホールでも第九をやってますよね。もちろん私も大好きで、これを書いてる今も聞いてます。

でも第九って本場の欧米ではあまり人気ないんですよね。私は旅行のたびに現地のホールの演目をホームページで調べるのですが、第九のプログラムを見たことがありません。パリでも状況は同じです。

なので、年末最後のおふたりさまでパリを~では録音でのオススメを教えて締めたいと思います!これならおうちで聴けるしね。

バーンスタイン指揮、オーケストラはバイエルン放送交響楽団(西独)にドレスデン国立管弦楽団員(東独)、パリ管弦楽団員、ニューヨークフィル団員、ロンドン交響楽団員、キーロフ管弦楽団員(旧ソ連)が混ざるという国際的編成です。
これらの国は第二次大戦でドイツと戦った連合国。

なぜかと言うと、この録音はベルリンの壁崩壊を祝って行われたコンサートのライブだから。これまでの敵味方を融合する編成なんです。

そして合唱部分は本来の歌詞の「喜び」が「自由」に置き換えて歌われています。
ライブだからすごいノリのある演奏だしちょっと重めなテンポ感がオススメです。グラモフォンから出てます。

本年も一年間、当ブログにお越しくださりありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
[PR]
by musica_k | 2005-12-31 11:23 | 音楽、舞台鑑賞
外出するときに、ランチするのはOLのひそかな楽しみ。
今回は、「グルメに関しては」石橋をたたいて渡る派の私ですが、珍しく早耳で中之島の「ラ・クッカーニャ」に行ってきました。ここは2005年12月16日にオープンしたばかりなので、まだご祝儀の来店が多いのか混んでます。どうしても無理ならランチでも予約OKみたいです。

ランチは一種類のみで、900円。前菜は薄い大きなハムつきのサラダ、5センチ四方のフォッカチャ、ミネストローネ、ワカサギの南蛮揚げの4種盛り。かなりのボリューム感です。
メインはパスタ・アラビアータ。細い麺好きの方にはたまらない。細めんって自分でゆでるのが難しいからこういうところで出てくるとありがたいです。
300円プラスしてデザートと飲み物をいただきます。オープン最初はお店のウリのパンナコッタにパウンドケーキがついてたみたいですが、今回はケーキはなし。300円だからすごいお得!ではないですがエスプレッソもおいしいので許しちゃおう。

この調子じゃ、ご祝儀期間が過ぎてもそれなりに混みそうです。雰囲気もビストロっぽくてテーブル席が8席、カウンターが7席くらいとこじんまりしてます。新品の居心地悪さはあるけれど、すぐいい感じに馴染みそう。

写真を見たい方はハスキーさんのブログへ

人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-12-28 06:21 | 日本でパリ!
ごぶさたしてました。復活です。

さて、先日の移民系の暴動によって、やはりフランスは少しダメージを受けたみたい。特にフランスのGDPの6.5%を占めると言われる観光業に与える悪影響は早めに処理しておく必要があり。(以前、概略で計算したところによると、パリを歩いている人の4分の1は観光客だそうな)
そこで、フランスは政府あげてのキャンペーンを行うそうです。これがけっこう魅力的なので、紹介したいと思います。

1)フランスへの往復航空券(もちろんエールフランス) 
2)ロワール地方のシャトー・ド・ボーリュー2泊分宿泊券
3)パリの超高級ホテル、ムーリスの3泊分の宿泊券
4)フランス国鉄1等席で3日間乗り放題券 
5)ラファイエット商品券100ユーロ/人
6)プランタン商品券100ユーロ/人

これが全部ついた旅行が1組2名様に当たります!かなりゴージャスです。ついでに飛行機をビジネスにしてくれたら格がとれたたかな?
1組と言わず、10組くらい太っ腹に募集してほしいもんですが、日本だけじゃなく世界各国でやってるみたいなので難しいみたい。
締め切りは1月15日(日)です。

ところで、パリを訪れる日本人観光客はそれほど減っていないようです。同時テロでのNYや鳥インフルエンザのときの東南アジアのように激減したケースもありましたね。これはパリの日本人ツーリストは個人客も多いからだそうです。確かに個人客って多少の事件では旅行をキャンセルできない事情もありますからね。私も身に覚えがあります・・・。

フランス政府観光局プレゼントのHP


応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-12-26 06:20 | 日本でパリ!

マドリードのデパート

b0031950_18155612.jpg

海外で自由になる時間が多いと、やはりスーパーに行ってしまう方、多いんじゃないでしょうか。でもデパートもなかなか旅行者にとっては便利です。特にヨーロッパだと免税が1店舗あたりの購入額で決まるので、まとめて免税扱いになるデパートでのお買い物はオトクでもあります。
というわけで、マドリードでもデパートを探してウォッチしてきました。

スペインで一番メジャーなデパートはエル・コルテ・イングレスです。マドリードには私が見つけただけで2店舗ありました。この緑の丸っこい文字が目印です。
パリのプランタンやラファイエットと異なるところは、食料品売り場がスーパーのノリなところかな。プランタンやラファイエット、ボン・マルシェだと食料品はスペースが小さいか、もしくは高級品や贈答用のものばかりです。でもエル・コルテ・イングレスは食料品売り場が庶民的でした。ということは食料品スーパーとデパートが兼ねられるから、便利なのかもね?

ちなみに私はアガタを目当てに行ったのですが、目当ての商品はないし店員は一人しかいなかった・・・・
でも、イベリコ豚の生ハムが少量パックであったのでそれを買い込めたのはよかったかな。日本だとあまりないか、すごく高いですしね。

エル・コルテ・イングレスのHP(スペイン語、英語)

P.S.そういえば、鳥インフルエンザの余波でハム・ソーセージ類の国内への持ち込みが厳しくなるらしいですね。念のために書いておくと、原則としてこれらの加工肉類は日本には持ち込めません。今まではイチイチ検疫してなかっただけの話ですのでお気をつけて。


応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-12-18 18:16 | スペイン

ルイゾンのバッグ

b0031950_12275048.jpg私にしては珍しくフランスのブランドを日本で買っちゃいました。それがこのルイゾンのバッグ。ルイゾンはアニエスとジャックの夫婦が始めたブランド。ダックスフントの絵が描かれたバッグが有名です。
私が買ったものは、A4が入って肩がけできるんだけど持ち手は長すぎず脇にぴたっと納まるという第一条件はクリア。それにメタルっぽい輝きにやられました。ゴールドでもコッパーがかっているのでギャルっぽくなくていいかな?と満足してます。

唯一の不満はポケットがないこと。携帯探すのに手間取ってます。

ルイゾンを知らない方でも写真の革のお花が一面についている小さいモノなら見たことあるかも?クリスマス時期ということで大丸限定で出てるタイプもありますよ。

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-12-15 08:32 | ブランドショッピング

ドン・ペリニョン?

b0031950_923710.jpg
みなさんは世界で一番有名なシャンパン、ドン・ペリニョンを飲んだことがありますか?
ドン・ペリニョンにはロゼもあってバブルの頃には随分もてはやされたみたいです。もちろん値段は超~高いので普通には飲まないでしょうね。

しかし、このスパークリングならドン・ペリニョン・ロゼと間違う人は続出。芸能人でも区別がつかないスパークリングとして有名です。

ご銘は、ロジャー・グラート カヴァ ブリュット ロゼです。スペインのカタルーニャ地方のスパークリングでモナストレル種という珍しいブドウからできます。

色も普通のロゼに比べて濃いしっかりしたピンクでした。ドン・ペリニョンはもっとクセのある味らしいのですが、飲んだ覚えがないから分からないよ。
そしてこの外見!携帯で撮ったので分からないかもですが、ラベル下部のcavaを隠せばドン・ペリニョンと見間違えるかも?
なのに値段は約二千円!ウン万円払ってドン・ペリニョン・ロゼよりもよくないですか?

もっとキレイな写真を見たい方はエリリンさんのブログへ

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-12-08 09:02 | 美食

冬のワイン

b0031950_9152148.jpg
クリスマスに似合うワインを飲んできました!
登場順で言うと最後に飲んだので最初に紹介するのは変なんだけど。

さてこれはシャトー・カマンサックの1998年モノだから、既に7年前のワイン。味もかなりしっかりしてて色も黒みがかった赤でした。
私の感想はとにかく香り高いということ。グラスを回してちょっと置くたびに違う香りが楽しめます。グラスの底にオリがたまることからも、シェーブルチーズや煮込み肉と合います。

こういうタイプは20年くらいは寝かせておけるんですが、その頃には普通に飲める値段じゃなくなっちゃってます(泣)でも今くらいなら店頭では3000~5000円で買えます。

テレビの芸能人格付けチェックなどでひっかけ用で出されるのはこのクラスなんですって。つまり万人ウケするおいしさがあるんです。超高級ワインだと、よくも悪くもクセがあるからその値段を払っても飲みたい人のみの値段になっちゃって、誰もがおいしいとは思えないものらしい。なるほどね。

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-12-07 09:15 | 美食

冬ですね

なんか、週明けから一気に寒くなりましたね~。
関西の気温も最高7度、最低2度だったそうで、私はブーツにダウンコート、タートルネックという最強装備でお出かけしました。フランスでもここまでしないよっていうくらい。

というわけで、スキンも冬仕様に衣替えしました。当分これで行くと思います。クリスマスの素敵なスキンがあれば変えるかもしれません。

ただ寒くなってきていいことは「食べ物がおいしくなる」こと。牡蠣、ジビエ、湯豆腐・・・・・今日もさっそくワインを楽しんでくる予定です。

あと、お知らせ。
新しいリンクを追加しました。
エリリンさんのエリリンのお気に入りです。
関東中心のグルメ日記(合ってますよね)です。東京出張の時に使わせてもらいますね♪
さりげな~く、ブログネーム?がparisparis007なので、今後ともよろしくお願いします。


応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-12-06 07:08
b0031950_19583258.jpg
ここ最近の海外旅行では、ずっとオペラを見に行ってたのですが、今年のマドリードでは何にも行けなかったの(涙)
というのも、到着日はホテルに着いたのが夜中の11時半、次の日はサッカー、その次は王立歌劇場での公演がなし。というスケジュールで。
それにマドリードって9月中旬はまだシーズン初めということで、あまり公演が多くないみたい。

で、悔しいので歌劇場の前まで行って写真だけ撮ってきました。ちょうど王宮のすぐ近く(王立だから当たり前?)なので見学のついでに。歌劇場じたいはパリの旧オペラ座やウィーンの国立歌劇場のような絢爛豪華な外装ではなかったです。こじんまりした地味な歌劇場でした。

ここから見るに今シーズンの初めは、モーツァルトの「ドン・ジョバンニ」をやってるみたいですな。なぜ、ドクロなんだろう?てのはおいといて、このオペラは楽しい旋律が多く、私はけっこう好きです。内容もドタバタ劇だから、難解に考えなくてもとりあえず楽しめます。
深く考えると難しいけど、とりあえず表面的な理解だけでもそれなりに楽しめるのがモーツァルトのいいところ★

応援いつもありがとうございます!クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキング参加中!
[PR]
by musica_k | 2005-12-02 19:59 | スペイン